スキルや経験がなくて働く場所のない労働者の為に出来る事

スキルや経験がなくて働く場所のない労働者の為に出来る事には、何があるでしょうか?

とりあえず以下の属性の方々を想定しています。
・政治家
・実業家や新規事業立案者としての立場
・雇用主や面接官としての立場
・市民としての立場

各立場から何か意見がある方、または、他の立場も想定すべきだと思う方、ぜひ議論への参加をお願いします。
【参考】
①スキルや経験がない労働者自身が出来る事の議論はこちらから。
②働きたくても働けない他の方々の議論はこちらから。

政治家

◎学校教育の充実化
→先生のスキル向上or 先生という職を魅力的してより良い人材が教員を目指すようにする施作。ITの利用(河合塾の動画教材やオンライン教育等)、将来を見据えたキャリア教育の充実。

他には、
企業情報の収集と提供。自己分析の手伝いや面接対策の拡充、職業訓練の機会の提供、ハローワークの労働者の教育、自分の事を伝える技術(プレゼン技術)の教育 などが考えられそう。

実業家や新規事業立案者としての立場

新しい事業を創出する事によって、新たな雇用の場を作る。
就職者や転職者と、企業のマッチングサービスの拡充。

自己分析ツールや講座の開発。

(転職を煽るようなCMをやめる事?→少なくとも、転職先が決まってない状態で、転職活動がしないよう、注意を呼びかけた方が良さそう。)

雇用主や面接官としての立場

企業情報の積極的な開示。
→これは採用後の離職者を減らす事にも繋がる。一方。再就職者となれば、労働者の生活は再度不安定になってしまうので、その前のミスマッチは確実に無くすべき。

市民としての立場

同じような立場にならないよう、スキルや経験を身につける事。
同様の問題を抱えれば、国としても財政的な援助が必要となり、現在問題を抱える労働者にかけられるコストが減ってしまう。


一旦以上です。
もしあれば他の方法や意見などよろしくお願いします。
タグ:

1
議論に参加する

avatar
1 スレッド数
0 スレッドへの返信数
0 フォロワー数
 
最も反応された発言
最も熱い発言
0 発言者
最近の発言者
  購読する  
最新 最古 最も人気
通知
trackback

[…] ← 働きたくても職に就けない方にはどんな人がいる? 対案は?スキルや経験がなくて働く場所のない労働者の為に出来る事  → […]