【就職先の決め方】理念に共感できる企業や、本気で取り組みたい事業を見つける為には?

『就職先の決め方』に関する相談です。

就職先の軸が、
『理念に共感できる企業である事」や、「本気で取り組みたいと思える事業である事』である場合、
どうやれば、そんな企業や事業が見つかるでしょうか?

方向性は以下2つだと思っています。
1.世の中の様々な理念に触れ、納得する企業を選ぶ。
2.世の中の理想の姿や本気で取り組みたい事を自分で見つけ、同じ方向を見ている企業を見つける。

それぞれのプロセスを考えうる限り、列挙するので、
他の方法があれば、是非教えて欲しいです。

1.世の中の様々な理念に触れ、納得する企業を選ぶ。

理念を知る方法には、
1-1.ホームページを見る
1-2.経営者や従業員から話を聞く って方法がある。(他には?)

さらに、これらを効率的に漏れなく行う方法には、
就活サイトや転職サイトで色々な企業をざっくり見た後、ホームページに移動するという方法と、
OB訪問か、就活イベントへの参加を通して、働く人の生の声を聞くという方法がある。(他には?)

2.世の中の理想の姿や本気で取り組みたい事を自分で見つけ、同じ方向を見ている企業を見つける。

これは本当に難しいと思う。
なんでこれを求めるのか、どれだけ求めるのか、で決まりそう。
属性によって場合分けしてみる。

「自分が」強く共感できる事に対して貢献したい!って人

過去の経験に答えがあるかも。原体験ってやつ。
それか、何故それほど世の中に貢献したいのか考え直す事も良さそう。

例えば、過去にお金の面で助けられて今があると思うなら、
人(学生、起業家、高齢者)や企業(スタートアップ、中小企業、大企業 or 〇〇業界)を資金面から助けている企業に絞れる。

世の中の為に何としても貢献したい!って人

-課題解決型
世の中の課題を整理し、一番重要な課題を選ぶというプロセスが有用そう。
複数案が出た場合、それを自分がやらなかったら、本当に誰もやらないのかって事も考えると、
もう少し絞れそう。

-幸せの追求型
『課題がないだけじゃあつまらない、本当に必要なのはエンターテイメントだ』と思える人。
実際、エンターテイメントはアイデア次第な所があるので、その人ならではの価値が生まれやすい。

とりあえず何か意義がある事をしたいって人

基本どんな仕事でも、給料が発生しているので、意義はある。

それでも意義を感じない人は恐らく、「主観的に」意義を感じたいという事だろう。
それなら、自分が馴染みのある身近なサービスか、利用ユーザと接する職業(営業)が良さそう。
それか、給料の高さで意義を計り取るか。

意義を感じない他の理由としては、意義をちゃんと「理解できない」事がありそう。
それならば、一回世の中の課題を整理し、対応すべき課題を洗い出すのが良さそう。

他には?
他には?
分かりやすい原体験がない人は、共感できる企業や事業を見つけるのには骨が折れそう。
とりあえずやってみるもありだが、コスパ悪い。それか分からないと割り切って、とりあえず『成長』を軸とするか。。

何にせよ、今後就職先を考える方々の為に、
理念に共感できる企業や、本気で取り組みたい事業を見つける方法で何かあれば、
ぜひ教えてください!

タグ:

議論に参加する

avatar
  購読する  
通知