LGBTの権利は?同性婚を認めるべきか?

優先すべきは、LGBTの方々の権利か、それとも社会的な安定・維持か?そもそも同性婚を認めた方がLGBTの方々の社会参加が活発化し社会的に良い影響が与えられる可能性もある。
またこれは人権の議論なのか?そもそもの結婚制度が出来た背景も知る必要がある。(例えば子供を産み育てる事を目的としてたら人権の議論ではなくなりうる。)認めるとしたら何処まで認めるのか?様々な議論がありそうだが、どうだろうか。

タグ:

4
議論に参加する

avatar
2 スレッド数
2 スレッドへの返信数
1 フォロワー数
 
最も反応された発言
最も熱い発言
0 発言者
最近の発言者
  購読する  
最新 最古 最も人気
通知
名無しさん
ゲスト
名無しさん

同性婚は認めるべき。
少なくとも社会として。
以下は権利として保証されても良いはずだ。
・公共の場でも堂々とできる。
・異質ではなく、そういうものとして受け入れられる。

趣味趣向価値観によるのに、「結婚」って制度があるせいで例外に位置し、そもそも例外としても定義されていない。完全に蚊帳の外。特に、病院等での面会が許されないのは異常。

とうま
ゲスト
とうま

まず①「同性婚を認めるべきか」と②「法律として権利を何処まで認められるか」は分けて考えるが、①を認めると②の歯止めが掛からなくなり、法律とし矛盾が生まれる可能性があることに注意する。(①の結論には、必ず「但し〇〇」っていう注意書きが必要かどうか迄考えるべきだろう。)