夢や願いやビジョンに向けて行動しやすい世の中を作る為には?

以下のような社会に向けて何か考えれないかと!

・夢、願い、ビジョンの為に頑張りやすい社会
・やりたい事がある人の足を引っ張らない社会。


単純に、頑張ろうとしている人が頑張れる世の中って大事だと思います。

あと、頑張りは伝染します。
他の人がバカみたいに頑張っていれば、それを真似て自分も頑張ろうとする人(頑張れる人)が出てくるかもしれません。

本題です。
どうすれば、夢や願い為に行動しやすい世の中を作れるでしょう?

とりあえず、今考えられる事は以下です。
目指す世の中像を具体化して、その為にどうすれば良いか考えてみます。

【具体化】
夢や願いの為に行動する事が社会として普通になる事。
他の何か、自分とは違う何かに対して懐が深くなる事。
同じような思想や考え、熱さを持つ仲間を見つけやすい世の中を作る事。
自信をつけ、挑戦に伴うリスクや障害を何とも思わない人になる事。

以下方法です!

幼い頃から、自分で考えて行動する訓練をする。

教育の場で、行動に繋がるような議論の場を増やす。(親子の会話でも同様。)
例えば、先生が、授業前に「今日の授業を早く終わらす為にするべき事は?」などと質問を投げかけてみる。

評価制度に自主性の観点を入れる。

学校、仕事場などで、「自主性」の評価項目を作る。
掃除とかもっと自主性を喚起する仕組み作りできないか?
(どこをやれば良い?どのくらい時間かける?分担どうする?というように。)

夢を語り合う場を作る。

言葉にする場がないから、誰が仲間だか分からない。
また、自分が本当にやりたいと認識するきっかけにもある。

異文化交流や教育を活発化させる。

異質なものとふれあい、耐性を持たせる事が目的。
教育の場で、他の学校とのオンラインコミュニケーションや、違う学年、障害者、などを実施。
海外の学校となら尚良い。

コミュニティ作り。

誰が何をやっているか、出来るかを把握できるような仕組み作り。
社会、学校、企業、ある部署、様々なスケールで実現可能。
インカレやサロンみたいな多様性溢れる場所で、コミュニティ作りが活発化すれば良さそう。
こういったコミュニティの情報を簡単に得られる仕組み作りも必要かも。

このお題を語り合うイベントを開催。

夢や願いがある方が頑張れる社会の実現に向けて語り合うイベントを開催する。
人数が集まれば、より多くの意見が生まれる筈。
夢を持つ方にしても、応援する人がいっぱいいる事を知るきっかけになる筈。

褒め合う授業やメンター制度

これは教育でも会社でも適用すべき。
自己評価が高ければ、多少難しい事でもチャンレンジできる筈。
なので、自分の良い所を知る機会作りが必要。
褒める対象は、結果でも過程でも何でも良い。
仮に失敗した事としても、出来た部分や頑張った部分を見つけ、具体的に教えて貰う機会を作れば、失敗することへの恐れを軽減できる。

一旦以上です!
他に何かあれば教えてください!

タグ:
関連する議論
将来を考えず、惰性で人生を送ることはダメな事か? > 【人生の生き方】どうすれば人生を考え直し、行動に移せるのか。 >夢や願いやビジョンに向けて行動しやすい世の中を作る為には?

2
議論に参加する

avatar
2 スレッド数
0 スレッドへの返信数
0 フォロワー数
 
最も反応された発言
最も熱い発言
0 発言者
最近の発言者
  購読する  
最新 最古 最も人気
通知
trackback

[…] あと、こういう目的意識を持つ方々が、堂々と頑張れる社会を作るための議論はこちらです。 →夢や願いやビジョンに向けて行動しやすい世の中を作る為には? […]

trackback

[…] なお、具体的な方法は、他の議論に譲ります。↓ ①どうすれば、行動に移せるのか? ②どうすれば皆んなが行動に移しやすい社会を作れるのか? […]