【悩み相談】くよくよ考えたり悩まない為には?

この前、
生き方についてくよくよ悩んでしまうのだが、どうすれば良いか?」という相談を受けました。

この「くよくよ悩んでしまう」という現象を解消する方法を議論できればと思います。

一旦、現象を整理し、僕が答えた内容を公開するので、改善点や感想などがあれば教えて欲しいです。

■今回悩んでいた内容。

「自分は何の為に生まれてきたのか?、何をなす為に生まれたのか?何を成し遂げたいのか?
といった質問の答えが見つからず、今何をすべきか、どうするべきかが分からない。」

■考えられる暫定的な対応。

【以下項目に関して質問。】

過去に納得できた経験ってないのか? &納得したのはいつ?

→「最初の就職先では納得できていたはず。」という返答。
→事後もしくは同時であったから、この納得感は正当化の一種であったと判断。
→「何をやっても後で正当化されるので、とりあえずやれば良いのでは」、という仮説も生まれたが、
今回は過去から未来を評価したいので、求めている答えは出ないと判断。

途中まででも良いから、ここまでで分かった的なのは?

→「ざっくりした方針はあるが、具体化すると、何か違うように感じられる。」という返答。
→考えられることは以下二つだと判断。
①具体化の失敗 or ざっくりした方針が間違っている。
②それで思考が停止している。

【以上から、以下のような「くよくよ考えないため」の方向性を提示。】

ロールモデル立てるのはどうか?

具体的な人をイメージして、その要素を取り出せば自ずと具体化出来る筈。
一方、その人がどんな人かって一言で言い表す事で、ざっくりとした方針が正しいかも判断できる筈。

考えた所まで覚える/もしくは紙に書いて、一歩ずつ進んで見れば。

くよくよ考えるのは、頭の中で行き来して同じ事を何度も考えてしまっているから。
考えた途中をしっかり覚えて、そこから何が言えるかを繰り返せば、いずれ答えが見つかると思う。
また、抽象→具体の過程で、なんか違うと思うなら、他の具体例を考えたり、抽象化した事が間違っている事を疑えば、一歩前進する筈で、これを繰り返していけば答えが見つかると思う。

それでも見つからないなら、ないものねだりって事になるのかなと。

暇をなくす、とりあえずやる。

くよくよ考えるのは、考える時間があるから。
スパッと決めちゃって、とりあえずやった方が良いかも。
(過去の経験から、結局自身の経験を正当化する筈だし)

とりあえず僕が考えられる事は以上です。

くよくよ考えたり悩まない為に、他にはどんな事が出来るでしょうか?
タグ:

議論に参加する

avatar
  購読する  
通知