世の中を良くする手段やアイデア

手段といっても、
良くする対象は生活から政治まで様々あり、
程度を取っても、マイナスから0、0から1、1から100と様々な対象があります。

なので、このページでは出来るだけ抽象的な視点で手段を記載し、
具体的な手段は、一つ一つの問題や理想と照らし合わせて、考えたいです。

~世の中を良くするのに基本必要らしいこと~

■問題を認識し、良くしたいと思うこと。
例えば既に解決法があったとしても、
見逃してしまう。
なので、問題を伝えるだけでも一歩前進したと言える。

■理想を描くこと
行動の原動力になる。
論理は前後しうるが、現状が問題だと認識することに繋がる。

■良くするのに必要なものを認識すること
何か作ろうにも具体的に何が必要か分からないと、
話が進まない。
少なくともその必要なものを、見つけようと意識するようになる。

~どうやって?どんな解決手段が?~

■既にある考えやものを参考にする。
場所は様々。
人が知識として所有してるかもしれないし、
本やネットなどそこら辺にあるかもしれない。
また、日本になくても海外にあるかもしれない。
異なる分野や世代間で得られるものが違いこともありうる。
蚊から注射のヒントを得たという話もあり、そもそも対象は人間だけでない。

■テクノロジー
当然だが出来ることは色々。
・人、もの、知的財産の距離を縮め、繋げる。
・正確で細かい作業を、自動化。
・記憶や物事の整理、時間の把握など人間の能力を保管。
・メルカリみたいに媒介者をなくす。無駄を省く。 など。

■人数による解決
清掃や土木などでの作業力として。
また、政治などでは権力者や他の人を動かす原動力として。

■費やす時間による解決
隙間時間を利用したり、住む場所を変えたり。
場合によっては今やっている他の事をやめたりして。

■天才的なアイデアによる解決
クソみたいな解決法かもしれないが、その「天才的なアイデア」を得る為のきっかけ作りには価値があると思う。
考えついた人が勝ちだが、基本経緯は不明だし、天才だからという訳ではない気がする。
色々な人の意見を聞いたり、対象について誰よりも時間をかけたりと、きっかけの多様化が効果的かも。

■政治や法律による解決
事業活動では制限になる可能性が高いが、資金援助や助成金などがプラスになるかも。
これは問いかけでしかないが、
そもそも法律の制限があったとしても、それがプラスになる事ってないのか?

■お金による解決
対価として提示し、直接的に解決できる場合もあるし、
広告や人集めなど、他の手段を手にするのに使う事も出来る。

■思いや問題を伝えることによる解決
もしかしたら勝手にビジネスチャンスや自己実現のチャンスと捉えて、
解決してくれるかもしれない。
チャンスと判断するのはその人自身なので、
とりあえず伝えるという手もある。

とりあえず僕が思い当たるのは以上です。
他に解決する手段として何かあればご共有お願いいたします。
タグ:

議論に参加する

avatar
  購読する  
通知