幸せとは?

幸せとは?
僕は、「今の人生を受け入れられる事」だと思いました。

貴方はどう思いますか?

一応、関連しそうな事書いときます。

「幸せ」 = 「便利さ」ではなさそうです。

昔の人より、今の人の方が幸せってのは違うと思います。
また、アフリカの奥地の人々と、日本人とでは便利さは多分違いますが、どっちが幸せかは分かりません。

「幸せ」 = 「辛さや面倒臭さがない事」でもなさそうです。

たとえ、昔にとてつもなく辛い事があったとしても、後になったら「良い経験」だったと肯定できたりします。
また、辛いことや面倒な事が好きという人もいます。所謂Mと呼ばれる方々ですが、実は考える事を避けるために、目の前に没頭した結果であったりします。辛いけど「相対的に楽」で、少なくとも不幸せではない状態だったりします。

「幸せ」 = 「楽しいこと」はどうでしょう?

これは分からんです。
だらだら日々を過ごしている学生を思い浮かべてください。
放課後のカラオケやゲームに明け暮れ、その時は何となく楽しいと思っていても、
部活でキラキラ輝いている人をみて、何となく「日々にもの足りなさ」を感じる方は少なからずいそうです。
  
結局、幸せは考え方次第なんだと思います。
「生きているだけで儲けもの」と思えたら勝ちだと思います。

そういう意味では、
幸せは「何処かにあるもの」なのではなくて、「実は心の中にあるもの」なんだと思います。

なのでもし、幸せを感じられないのならば、考え方を変えるか、考え方を変える為の余裕を身に着けるか、考え方を変えてくれる環境に身を置く事が必要なのだと思います。

そして、もし、ハングリーに仕事を頑張っても、お金を稼いでも、幸せに辿り着けない人がいるなら、自分を見直す事が良さそうです。

 
幸せになる方法として纏めるとこんな感じにあるのかなと。↓
 ①幸せになれるポイントを知る事。​(自己分析や自分の欲の探求。過去の振り返りなどで。)
 ②行動。​
【向いている方向に幸せポイントがない人】​
→方向の修正(※) or 幸せポイント(考え方)の修正。​
※方向を修正するだけの余裕と自信、努力が必要。もっと言えば進むべき方向性をちゃんと知る事から。​
【方向性は同じだが、努力やスキル不足で辿りついていない人。】
→もう少し努力する。 or 無理なら他の幸せポイントを見つける。​

 
もし宜しければ、
「幸せとは?」で何か考えがある方はお教えくださるとありがたいです。

タグ:

1
議論に参加する

avatar
1 スレッド数
0 スレッドへの返信数
0 フォロワー数
 
最も反応された発言
最も熱い発言
0 発言者
最近の発言者
  購読する  
最新 最古 最も人気
通知
trackback

[…] 関連:幸せとは? […]